ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコはコスパ効果が最強 | スパークヴィンテージ 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天 | 赤ワインマチルデ・ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコの「買い替え」ならこのお店 2018年度

他のランブルスコのセッコに比べ 色が淡いです。このワインは慣れ親しんだワインです。気楽に楽しめて美味しいワインです。

コチラです♪

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

マチルデ・ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコ ヴィンテージ ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコ 赤ワイン スパーク【12本ご購入で送料・代引手数料無料】コンテッサ・マチルデ・ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコ(辛口)・ヴィンテージ[2015]年・DOCランブルスコ・ディ・ソルバーラ・セッコContessa Matilde Lambrusco di Sorbara Secco Vintage [2015] 赤ワイン スパークリング

詳しくはこちら b y 楽 天

甘ったるいスパークリングを期待するとハズレですね。美味しいですよ。前菜ならなんでも合うでしょうが!やはり生ハムかな?ともかく最安値のDOCランブルスコでしょう。ランブルスコの亜種ソルバーラを主体に造るワインですが、ランブルスコのなかではいちばん個展的なワインともいえます。セッコ=辛口ですのでお料理にもよく合います。 酸味も強いような。でも、この価格なのでリピートすると思います好みなんでしょうが、ランブルスコの中ではまあまあって感じです。DOCでないランブルスコもありますけど!避けてください。甘みが少し感じられたほうが美味しいのか?買って損はないです。軽めで食事のじゃまにならずよいですよ。こちらはDOCでないくらいの安いお値段ですが、ちゃんとDOC企画のワインです。なかなかおいしかったですテーブルワインにしても肉も魚もなんでもいけそうにおいしいです赤の発泡が大好きなのですがおいしかったです味わいは辛く淡い感覚で色は薄いピンクですソルバーラ種はランブルスコの亜種のひとつですが、オリジンはソルバーラだと言われていますので、古典的なランブルスコが飲みたければ、モデナ近郊で生産される、このDOCランブルスコ・ディ・ソルバーラを選んでいただきたいです。前菜全般からお魚のイタリアンまで合わせて楽しみたいワインですね。やわらかい泡がすっときえて、底から立ち上がる程度の泡と口当たりの酸味が残ります。特にランブルスコ・ソルバーラは、ランブルスコの中でも原産的な扱いのDOCでもあり、スパークリングと言うよりは微発泡です。赤の発砲(炭酸)ワインをはじめていただきました。ちなみにDOCもののランブルスコではこのワインが最安値と思います。おいしかったです。動画を添付しますね。透明感ある色彩も、優しい香りも、穏やかな泡立ちも、ランブルスコらしいです。ランブルスコはDOCのついた4種類以外を購入すると最低な思いをしますが!こちらのワインは大丈夫です。甘くないランブルスコです。むしろ料理と合わせたいワインです。泡の様子を動画にしました。ソルバーラ種はランブルスコの原産種と言われており!とても野性味があって!甘すぎないワインになります。ランブルスコ種のいちばん原産種に近いのがソルバーラ種。ランブルスコは何本も飲んでますが、こちらは色が薄い、、、ピンク色で炭酸も弱くグラスに注いだ時に泡も出ません!甘みは全く無く、超辛口でした。香りもいいですが!原種ならではの野性味が辛口でいいです。。!ランブルスコはソルバーラを含めよっつのDOCがあります。ワインは辛口が好みですが、ランブルスコは甘さが有った方がメリハリが付くような、、、真っ赤なランブルスコにピンクの泡が好きですが、パターンが違って何度もエチケットを確認してしまいました!このタイプは初めてでした。スパークリングのような泡立ちや!甘ったるい味わいをお求めでしたらこのワインは避けるべきでしょう。御参考まで。重い買い物を思えばリピートありですね。色彩も泡も、華美でなくおしとやか。安心してお勧めできますよ。何度もリピしてますが、ランブルスコの中では色味も透明感があり、香り高く、とてもいいワインです。むしろイタリア料理と合わせて楽しむべきです。お安いワインですから、合わせは気にせず、さまざまでいいと思いますが、トマトやレモンのソースとがいちばんいいかなぁ。発砲ワイン用の栓もついていたので、飲み残しの保存にも困りませんでした。飲みやすいですね!シャンパンと赤ワインを2本用意しなくていいので!ある意味便利でした。そのソルバーラ主体で造るのがこのDOCワインです。お値段もお値打ちだと思います。DOCのつかないランブルスコが同等のお値段で販売されてますのでお気をつけください。